「神様王権即位式」における御言

「神様王権即位式」における御言

成約九年 2001年1月13日

天宙清平修錬苑 天城旺臨宮殿 大聖殿

「神様王権即位式」での真のご父母様の祈祷とみ言。

初めの祈祷 きょう、新千年を迎えて十三日目を迎える日、真の天上父母の王権即位式を挙行しようと思う次第でございます。

全天宙の万象とすべての存在と、祝福を受けた天上の先祖たちと地上の後孫たちが一心一体となって、歴史的な恨と蕩減の時期を超えて、第四次アダム圏心情時代を迎えることにより、新しい天上世界において地上と天上が連結された天国の門を開くことのできる時代を迎えるようになりました。

偽りの父母が誤った結婚をすることによって、真の愛に反対し、真の生命と真の血統に反対する恥ずかしい歴史が始まり、その恨の歴史を経てこられることに苦労された万軍のヤーウェであられる天のお父様。

今まで、父となられ、師となられ、王となられるべきおかたが、蕩減と受難の道におかれていましたが、真の父母がこの地上に来て、その解放を願いながら、偽りの父母のすべての失敗に責任を持ち、蕩減の歴史を経て、八段階