2000年5月24日のメッセージ

お父様の宣布のみ言葉を私たちが具体化させなければいけません。 それができなければ大衆がざわつき始めます。一般的に大衆の忍耐力はそんなに長くありません。


約束に対する具体化がなされなければ大衆からの信用が落ちてきます。 その具体化のために知っていることは知って、知らないことは知らないと語らなければいけません。 よくも知らないのに知っているとしてはいけません。


能力もあり仕事もよくでき良い結果を作るものが認められる社会をつくらなければいけません。できない仕事をできるふりをしてはいけません。できる仕事は自分自身がしなければいけないが、 知っているにもかかわらずできなくなれば振りをしているものになります。


だれもがいい仕事をしなければいけないのですがそれはホントに難しいです。いい仕事をするためには私を考える前に他の人を考えなければいけないではないですか?本当に人のためにする心でする仕事は自分自身が好きでする仕事の段階を越えていかなければいけません。