2000年6月7日のメッセージ

2000年6月7日水曜日


世界を統一する道は芸術の道しかありません。 芸術で思想を主管し物質も主管しなければいけません。


最後には人間の3分性である霊、血、肉の中で知に該当するは頭が大事なのであります。 体育は肉的な活動いうのであります。 人間が体を使って生きる間は頭を主管することが体を主管するよりも大事なことであります。これが私たちの最も大きな宿題です。スポーツは人間を瞬間的にそわつかせます。 体を動かす運動よりも頭を動かす運動をより多くしより粘り強くします。 映画を作る上で1番大切なことは主人公をどのように選定するのかということであります。 まずで映画を見る人たちが呼応しなければいけません。観客が理解し魅惑を感じ私もあのようになりたいと思うことができるように作らなければいけません。


観客に何かを見せてあげ、人間関係の教訓も与えることができなければいけません。 スター·ウォーズも宇宙における人間関係を結ぶ善と悪の9戦争であります。 映画に出てくる人たちを観客にどのようにして好感を持つことができるようにするのかが大切なことでそれがまさに芸術であります。 映画の主題が暴カやさまざまなこにとではありますが教訓を与えるようにするためには人間関係を中心として作らなければいけません。人間関係が人生の中で重要なことであるからです。 人は寂しさが嫌いでありますが芸術はその寂しさを減らしてあげるのです。 芸術の重要性がまさにそこにあります。 神様も寂しさゆえに人間を創造されたではないですか。 ゆえに人間を創造された神様の最高の芸術作品であります。 世の中により良いことがあればそれを学ばなければいけなく、 学んでからそれを実践しなければいけません。 そうでなければ偽物になります。 勝つためには人から同情を受けたいという心を撤廃しなければいけません。 最後までだれの同情も受けずに生きなければいけません。 同情を受けるために闘うのではなく認定を受けるために戦わなければいけないのであります。 同情を受ければ心が楽になり心が解放されますがその中毒にかかれば問題であります。